立秋を過ぎて…

ココ数日大雨が続いており九州や西日本の方では油断を許さない状況になっております。

一刻も現地にいる人々が恐怖から開放されますように。

そしてどうかどうか皆が無事でありますように。



8月7日で立秋も過ぎ季節がまた変わり始めています。

私達の体も季節によって変化していきます。

残りの夏をどう過ごすか。

秋に向けて体が整うよう食事・睡眠のとり方・運動の割合を考えて行かなければ…。

「〜しなければならない」というような義務感のある言い方だと自然と

義務を感じてモチベーションが下がってしまうのが私の癖なので

「どれだけ今年の秋はいい気持ちで過ごせるかな〜♪」と悪魔でも挑戦していくような

前向きな気持で日々過ごしていきたいと思います(笑)


私達の体は思考の癖のようなもので出来ています。

癖ならばいい癖をつけたいですよね。

それも完璧に良い癖ではなくて丁度よい・程よく・柔軟性がありその時その時で調整可能な癖というか思考。

というか自分自身!?


ヨガをしている目的は自分の感情をコントロールして良い状態で

社会と繋がるとこだったりします。

自分が社会との交わりがある中でどれだけ自分らしくいられるか。


そう考えるとヨガはマットの上だけではないと言われています。

学生時代にスポーツしてチームプレーで学んだことが社会人になった時に活かされるのと

同じようにヨガはマットの上で行うことが社会での自分とリンクします。


そして祈ることを練習の一つのうちになっています。

祈ると言うか言葉にして唱えたりとかかな。


「シャンティ」という言葉をよくヨガをすると唱えるのですがこれは「平和」を意味します。

「シャンティ」を3回唱えることで私・あなた・世界が幸せでありますようにという意味にもなるそうです。

祈りって届いてないようですとても人間にとって大事な行いだと思います。

お盆でも今はコロナの関係でお墓参りに行けなかったりなんだかもやもやすることが多いと思いますが、

住職さんから聞いた話によると「故人を思うだけでも良い」と仰っていました。

思いはどこかで必ず実を結ぶのかどんなふうに結ばれるのか分かりませんが、

皆さんも良かったらシャンティと唱えてみてください。


オーム シャンティ シャンティ シャンティ匕


Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon